Carcoting

ガラスコーティングをした方がいい理由

世の中には車にガラスコーティングをしなくても支障はないと考えている方がいるようです。確かに省いても車には乗られますが、大阪のガラスコーティングすることで得られるメリットはたくさんあるんです。
一番分かりやすいのが外観。ガラスコーティングされているものといないものとでは全然違い、例え中古車であっても新車かそれ以上の美しいボディに生まれ変わります。値段的には中古車がいいけれど見た目がちょっと、という方でも大阪のガラスコーティングすれば問題なく乗れますよ。雨や紫外線から受けるダメージを軽減してくれるので、愛車の劣化を遅めるのにもピッタリです。
また、見た目が美しいと愛車を手放したくなったときも買い手が見つかりやすく便利です。それほど古くない車でも、汚れや傷の有無で売値は大きく下がります。しかしガラスコーティングしておいた車はそう簡単に汚れや傷が残りにくいため想像していたより高く売れたというケースが多いんです。最後まで乗るつもりで購入しても、いつどんなときに車を売りたくなるか分かりませんよね。そんないつかのために車を大事にしておくことは決して悪いことではありません。
ワックスよりも高価なイメージがあるガラスコーティングですが、その分持続期間が長く車への効果も大きいガラスコーティング。気になる方は是非大阪で検討してみて下さいね。

新車時にガラスコーティングで査定アップ

大阪で新車で車を購入した時、オプションでコーティングが用意されている時ってありませんか?少し高めのオプションになるので「できるだけ安く抑えたい」、「もう少し安くならないかな」なんて悩んだ時は真っ先に削ってしまうオプションでもありますね。ですが実はそのガラスコーティングは、新車時にするかしないかで後々の査定に大きく響いてしまうってご存知でしたか?
車の塗装って長く乗れば長く乗るほどいつのまにかくすんでしまいます。中には、新車購入時には綺麗な赤色だったのに部分的にピンクっぽくなってしまうことだってあります。特に原色はくすみやすいと言われています。それってだんだんと塗装が表面に出てきてしまって痛んでいるから。それを防ぐためにも、塗装を守るガラスコーティングが大切なのです。車の表面のそれまた上に層を作ってくれる訳ですから、色がくすむのを防いでくれるのはもちろん、小傷も防いでくれる効果があります。なので、新車時にガラスコーティングをしているかしていないかで、5年後の車の見た目や輝きは全く違います。小傷や色褪せって査定時に重要なポイントとなるので、その減点を減らすこともできるんですね。
最近では、大阪のディーラーでなくても大阪のガソリンスタンドなどでもガラスコーティングは手軽にできるようになっています。お手頃価格でできるところもあるので是非試してみてはいかがでしょうか。

ガラスコーティングのメリットデメリットとは

大阪ではカーコーティングの種類の一つにガラスコーティングがあります。そのメリットとデメリットは次のような内容が挙げられます。
まずメリットとしては、ガラスコーティング後の外観の美しさです。ワックスをかけていないにも関わらずピカピカで艶のある車体面になります。更にガラスコーティングは硬質の皮膜を形成してくれるので、施工後は大体1年以上は効果が持続し、洗車時の傷も軽減してくれると言われています。また、ほとんどの汚れであれば軽い水洗いをするだけで簡単に落とすことが出来るというメンテナンスの手軽さもついてきます。そのため、忙しくて頻繁にカーコーティングをすることが出来ない人や洗車できないという人には特におすすめです。
一方デメリットとしては、施工費用が割高であるという点です。大阪のカーディーラーや専門業者に依頼すると平均6~10万程度の費用がかかります。また、施工期間も数日から1週間程度かかってしまう点もあります。これはガラス皮膜が完全に硬化するまでには一定の時間を要するからです。そのため、硬化するまでの期間は業者に車を預けておかなければいけません。勿論、大阪で市販のガラスコーティング剤を使用すれば数千円程度の支出に押さえることが出来ますが、やはり一定の技術や車庫への保管等が必要となる点は否めなせん。

Recent Entry

2016年12月14日
ワックスとカーコーティングを追加しました。
2016年12月14日
カーコーティングについて説明を追加しました。
2016年12月14日
カーコーティングの種類を追加しました。
2016年12月14日
愛車の外観美しく保つならガラスコーティングを追加しました。